大切なデータを無くさずに済むかも?パソコン修理あれこれ

データが飛んでしまったら目も当てられない

パソコンを日常的に使っている人なら多くの場合、一度や二度は故障の経験があるのではないでしょうか。精密機械ですから故障の原因や症状は様々ですが、一番怖いのがパソコンの起動そのものが出来なくなってしまった場合ですよね。起動することすらできない時はほとんどの場合、ハードディスクに原因があることが多くハードディスクが壊れてしまえば中の大切なデータも消えてしまう危険性があります。ですが、そんな場合でもすぐに諦めないでください!ハードディスクの寿命等で故障した場合もパソコンを修理してデータを救える可能性はあるのです。

セーフモードやチェックディスクで復元を試みる

ハードディスクの故障で一部のデータが正常に読み込めなくなってパソコンが起動できない場合、セーフモードと呼ばれる機能を最低限にした特殊な起動方法で起動できる場合があります。セーフモードで起動ができたらチェックディスクと呼ばれるディスクのエラーチェック機能や、システムを正常に起動していた時の状態に巻き戻す機能などでエラーの修復を試みることができます。それで故障が解決しない場合でもセーフモードで起動できているならデータをコピーすることはできるため、大切なデータを外付けハードディスクなどにコピーすることができます。

自力での修理が無理でも業者に頼めば可能性はある

セーフモードも含め、故障の内容によってはどうやっても自力ではパソコンが起動できない事も当然ありますよね。ですがそんな状態のハードディスクを修理してデータを復旧してくれる修理業者もこの世の中には存在するのです!もちろん使っているパソコンの種類、故障の内容にもよりますが、お金さえ払えばかなりの高い確率で修理と同時にデータを救出してくれる可能性が高いです。どうでしたか?もしあなたのパソコンが故障しても諦めてしまうその前に、このように色々な手段を試して大切なデータを取り戻してあげてくださいね!

パソコンの修理を依頼する際には、店頭まで持ち込むという方法以外に自宅まで出張してもらうという方法もあり、自分にとって都合の良い方法を選択できます。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.